【君の名は。】を1分ずつ解析する!

【君の名は。】を1分毎に解析してみようと思ってしまった人の成れの果て

48. 味噌カツ食べたい〜三葉の捜索という名の観光〜(47:04〜48:00)

新幹線の車窓からスタートです。

 

今回のポイント

瀧と他二人のモチベーションの差。

 

電車の乗り換え

新幹線の続きから。窓の景色は右から左に流れています。新幹線は右に進んでいることになり、すなわち過去方向に向かっていることになります。三葉のところに向かっているという表現かと思います。

新幹線から降りると別の電車に乗り換えです。10番11番ホームへの階段が映るところのモチーフは名古屋駅内の通路ですね。しかしここの瀧の焦る感じ、2人とのモチベーションの差がよく出ています。2人は瀧を手伝うとは言うものの、瀧の本気度には到底追いつかずあの感じ…仕方ないですが。。。

 

さて、電車に乗り換え駅弁(みそカツ丼)を食べ始めます。奥寺センパイの反応的に、ここで瀧は三葉に関する手がかりを二人に話していると思います。あまりにも情報が少なく奥寺センパイ少々呆れ気味。滝もそれを察して目を逸らします。

 

飛騨到着

f:id:jugglertaku:20180602133926p:image

©︎2016「君の名は。」製作委員会

そんなこんなで飛騨到着。モチーフになったのは飛騨古川駅だそうです。作中では向かって左側のホームに電車が停まりましたが、実際に左側の停まるのは1日に1度だけ(10時前くらい)のようです。

ちなみに実際の風景(撮影:私)はこんな感じ。

f:id:jugglertaku:20180602134112j:image

 

到着してからも二人は瀧に呆れた感じを出し続けます。それで本当に三葉を見つけられるのか…という感じです。それでも瀧を手伝うという旨を伝えています。しかし駅にいたゆるキャラに早速はしゃぐ二人、それを瀧はジャマだ…とイライラしてしまいます。モチベーションの差がどんどん開いているような感じです。

 

捜索と観光開始

駅を出て瀧は自分のスケッチを現地の人に見せながら情報を集めます。まずはタクシーの運転手さん、神社への階段の下にいたご婦人方、スマホの地図を頼りに瀧は情報集めに奮闘します。しかし他の二人は…瀧の行動を眺めていたのは最初だけ、階段ではじゃんけんのグリコ遊び(全国的にやってる遊びなんですかね?)で遊び始めています。捜索の強力とは一体なんだったのか…

 

捜索の続きはまた次回。

 

今回のまとめ

・一旦名古屋駅で電車を乗り換えてる。

・三葉捜索のモチベーションの差が大き目。

・瀧以外の二人が捜索ではなく観光している。楽しそう。