【君の名は。】を1分ずつ解析する!

【君の名は。】を1分毎に解析してみようと思ってしまった人の成れの果て

5. 女になったらどれ程揉みしだくだろうか(4:00〜5:00)

皆様お待ちかね、三葉が飛び起きてから寝巻を脱ぐところまでです。

何の補足になるか分かりませんが、書いている解析・考察内容については正解・不正解は置いといて、ホントに真面目に考えた結果ですよろしくお願いします。

 

今回のポイント

女体化しても胸を揉みしだくことしかできない。

 

目覚めた瀧

電車で瀧と三葉が出会った回想がブツ切りになって三葉は飛び起きます。いや、三葉がと言うより瀧がと言うべきでしょうか。突然女性との出会いの夢を見て何か引っかかるものがあったのか、結構息が荒い状態です。

冷静になり、部屋を見渡します。その後胸の重さを感じたのか、自分の胸元を見ています。ここで胸の重さを感じたと言える根拠は、胸を見る直前に「ん?」と言った時の目線です(下図)。少し正面に目線は動いていますが、完全に胸は見ていません。つまり胸に何か違和感を感じている→重さを感じていたということになるでしょう。三葉は一体何カップなのでしょうか。

f:id:jugglertaku:20170913234732p:image

©︎2016「君の名は。」製作委員会

 さて、この後三葉(と入れ替わった瀧)は結構な勢いで胸を揉みしだきます。但しやらしい意味ではなく、明らかに自分の身体に違和感があるからという意味でです。多分。。。しかし、本当に身体に違和感があるならば、胸より下にもっと違和感がある箇所があるはずです。そうに違いない。むしろそうであってほしい。

しかしソコには手を伸ばさない。何故か?その理由は推測ではありますが、簡単に言うと大人の事情でしょう。どう考えても胸より下の違和感に手を出したら【君の名は。】がR-18作品になってしまいます。仕方ないです。

また、ここの服装に注目すると三葉はノーブラで寝ているようです。ここだけ見ると、そういうスタイルで寝る人と捉えますが、後々の演出の為に「敢えてノーブラで寝る人」という設定にしているように思います。この話題はおそらく33回目or34回目の記事で書くことになると思いますので、結構お待ちください。。。

 

妹:四葉の登場

胸より下に手を伸ばさない代わりに、この先を含めて瀧は胸をとてつもなく揉みしだいてくれます。ありがとうございます。そんな最中に妹の四葉が登場、朝ご飯の為に起こしにきてくれました。このシーンを含めて四葉が起こしに来るシーンが4回ありますが、起こしに来る時の四葉の髪飾りに注目しておいてください。何かがあります。その何かが何かは分からないですが…。

f:id:jugglertaku:20170914125055p:image

©︎2016「君の名は。」製作委員会

この時、四葉の呼び掛けがあっても三葉は胸に夢中です。しかしある程度揉みしだいたところで、やっと四葉の呼び掛けにも違和感を感じたようです。その時の表紙が、一瞬冷静になったような表情で、良い顔しているんですよ〜。そこだけ切り抜いて「ん?」という台詞を言わせるLINEスタンプがあってもおかしくないような表情です。(代わりに「え?お姉ちゃん?」の台詞部分のスタンプはありますね)

 

真っ直ぐ鏡に向かう

四葉が引き戸をピシャッと閉めて静まり返る部屋。 三葉は起き上がり、鏡に一直線に向かいます。向かうときに顔が見えるからそこで驚いても良さそうな気もします。しかしここではわざわざ寝巻を脱いで自身の身体を確認します。それは、胸を揉みしだくときの台詞で「本物っぽいなぁって」とありましたが、まだ本物と確信できていないため。手の感触だけでは身体に変化が起きたと断言できなかったのだと思います。

JKのパン1姿、放映倫理に引っかからないことを知りました。ありがとうございます。

 

ということで、今回は脱いで終わりです(爆)

 

今回のまとめ

・大人の事情で胸を揉む以外できない。

・三葉はノーブラで寝る派(後々意味が出てくる)。

四葉の髪飾りに注目。