【君の名は。】を1分ずつ解析する!

【君の名は。】を1分毎に解析してみようと思ってしまった人の成れの果て

54. カミングアウトは突然に〜民宿で語る司と奥寺センパイ〜(53:00〜54:01)

急遽宿を取ったようです。

 

今回のポイント

奥寺センパイのカミングアウト。

 

宿を取った

瀧たち3人は「民宿 飛騨山荘」というところを宿として取ったようです。その建物が虫の鳴き声と共に約5秒ほど映し出されます。この1分ずつ解析するブログにおいて5秒の枠を使うとは中々長いシーンです。はっきりと場面転換したことを示していたのかと思うのですが果たして。

タバコに火をつける奥寺センパイ、ふぅ〜っと大きく煙を吐きます。タバコ、吸うんですね。そこへ部屋を1部屋しか取れずに謝る司が。女性を気遣う紳士感ありますね。奥寺センパイのスマホ、ライター、タバコへズーム。デザインがオシャレな点もですが、タバコ側面のバーコードを見ると最初が49になっています。バーコードの先頭2桁は日本製品ならば大抵49または45のようで、これが作中でも対応していました。

f:id:jugglertaku:20181020112637p:image

©︎2016「君の名は。」製作委員会

司によると瀧は部屋で糸守について調べているとのこと。その話をしながらジュースを買っていますが、この作中の自動販売機のシーンは異様に作画枚数が多くてぬるぬる動く感じがします。

 

瀧の話の真偽

奥寺センパイをマジマジと見る司、タバコを吸うことが意外だったようです。奥寺センパイも最近は吸ってなかったようで、吸いたくなる理由があったのだと思います。私が喫煙しないので想像が難しいですが、やはり瀧のことが気掛かりなのだと思います。

司が瀧の話についてどう思うかを問いかけると、奥寺センパイからは「好きだったんだ」という返答が。その返答の瞬間の司の目の見開き方と手の動きが本当に細かく、不意打ちカミングアウトによる驚きがとてもよく表現されています。奥寺センパイによると、最近、つまり入れ替わりが起こった頃から特に良い子で必死で可愛いとのこと。確かに41回目の投稿辺りで、瀧がいつもと違うという事を言っていましたね。そんな話を聞く司、少し暗い表情になりますがその意味は…

 

 

今回のまとめ

・奥寺センパイはタバコを吸う。

自動販売機の作画はぬるぬるする。

・奥寺センパイは瀧が好きだった。