【君の名は。】を1分ずつ解析する!

【君の名は。】を1分毎に解析してみようと思ってしまった人の成れの果て

9. お前は誰かより、お前はいつ入れ替わったのかを知りたい(8:00〜8:56)

町長選挙の演説から学校の授業の途中まで。ユキちゃん先生登場ですが、私ユキちゃん先生知らなかったので、新海監督の過去作品との関連については分からない人です。

 

今回のポイント

 日付と曜日で伏線回収。

 

またしても軽トラに注目

選挙演説を聞く民衆、現役町長の黒い噂を話しています。これは三葉のクラスメイトからも弄られる噂のようです。反論せず俯いて前に進む三葉とてっしー。親の蒔いた種が子に影響を与えてしまうこの感じ、もどかしいです。

三葉が歩く様子を見た宮水父は「胸を張って歩け」と追い討ちをかけます。三葉の心境としては「誰のせいで胸を張れない生活を強いられているんだ」というような心境だと思います。

そんな中注目するのは前回に続いてトラックです。このタイミングでラーメン吉野さんの軽トラックが登場です。物語中盤にラーメン吉野さんは登場しますが、ここで登場している意味は一体何でしょう。

f:id:jugglertaku:20170926124841p:image

©︎2016「君の名は。」製作委員会

このシーン、自分の中で明確な解答が出せていないシーンの一つです。一応可能性の一つとして、ラーメン屋の方が糸守町出身であることの証明かな?と思いました(後ほど出身地について触れられるシーンがあります)。しかし、ご主人も奥さんも演説会場にいないような感じがしたのですがどうなのでしょうか…?

 

誰だおめぇ?

…とは書いていませんが、遂に入れ替わりの痕跡を見つけます。国語の授業中、ノートをめくると三葉の身に覚えのない殴り書きを見つけます。9月2日に入れ替わりは発生している筈なので、おそらくその日に入れ替わった瀧が書いた殴り書きを三葉が見つけた訳ですが、この辺りから気になるのは9月2日に入れ替わった三葉は何日の滝と入れ替わっていたのか?です。描写的に、三葉が初めて東京の景色を見たのは9月5日です(詳しくは19,20回目辺りで)。しかし9月2日には別の人の人生の夢を見ていたと述べています(11回目辺りで)。描写的には三葉の初めての入れ替わりは5日に見えますが、2日は何が起こっていたのか…悩ましい点です。

 

4回めの投稿以降で、初めての入れ替わりが起こった日は9月2日と何度か書いていましたが、ついにその日付を断言する根拠が出てきます。黒板の右隅には9月3日(火)と書かれています。9月3日の朝に「昨日はやばかった」と四葉に言われたことになるので、入れ替わりが発生したのはこの日の前日、すなわち9月2日ということになります。

ちなみに黒板には9月3日(火)と書かれていますが、2016年のこの日は土曜日、2013年のこの日は火曜日です。この段階で既に入れ替わりに3年の差が存在することを少し確信できる状態でした。

 

先生のお話は次回に纏めて聴きたいと思います。

 

今回のまとめ

・ラーメン吉野さんが気になる存在になりつつある。

・日付という伏線回収の始まり。